休業補償額を減らさないために必要な労災と残業代請求の合わせ技(労災体験談)

今回は、労災と残業代請求の2つを行うことによって、労災の補償額を最大限まで高めることができる方法をお伝えします。

治療中の生活費や社会復帰に向けた職業訓練など、何かとお金が必要になる状況を助けてくれるものなので、是非とも押さえておきましょう。

労災の平均賃金の計算方法とは?

まず労災の平均賃金の計算方法について確認しましょう。

労災における平均賃金の計算(基本給+能力・役職給+残業代+通勤費)

ご覧のように、残業代が含まれていますね。

仮にサービス残業をしていたり、名ばかり管理職の場合はこの部分がなくなってしまいます。

そして労災の休業補償金の計算方法は下記の通りになっています。

発症から過去3ヶ月平均賃金に対して80を支給する

つまり、残業代を払ってもらっていない場合、休業補償でもらえる金額は大幅に減少してしまいます。

そのため労災申請を行う時には、必ず未払い残業代の回収(あるいは請求)をしておきましょう。

会社は体調不良になった場合には傷病手当金を勧めてきます。

ですが傷病手当金では標準報酬月額の3分の2しかもらうことができません。※標準報酬月額とは保険組合が支給した給与に基づいて設定している計算根拠となる数字のこと。

長時間労働やパワハラによる精神疾患の場合においても同様の対応をしてくるはずですが、それは正しくありません。

正しくは

傷病手当金を受給しつつ、残業代請求と労災申請を同時に行うこと

となります。

特に、労災申請を行う場合は調査期間が長引く(6ヶ月〜10ヶ月程度)傾向にあるため、残業代請求の方が早く決着がつく場合が多いでしょう。

残業代の回収に成功すれば、単純に未払い分を回収できるだけでなく、労災申請が認められた場合の平均賃金も残業代分が上乗せされるため、2重で得をすることになります。

まあ、正確には得をするではなくそれが正しい支給額なんですけどね。

常に万が一のための準備はしておくこと!

このブログでは何度もお伝えしていますが、

給与として受け取っていない残業代(サービス残業代)。

管理職扱いで残業代を受け取っていない方は、必ず、出退勤と休憩時間の記録をとっておきましょう(1分単位)。

こちらについてはどんな資料が必要になるのか、下記の記事をご覧ください。

残業代請求の決め手とはなにか?(証拠編)

もう一度確認しますが、

発症前過去3ヶ月の平均賃金(基本給+能力・役職給+残業代+通勤費)

これが計算方法です。

精神疾患の場合、おそらく長期の休職となり、場合によっては退職して治療に専念したり、再就職して再起を図る方も多いでしょう。

そんな時のためにどうしても金銭的な不安が付きまとってくると思います。

場合によっては、無理をして早く復帰しようとすることで、さらに症状を悪化させてしまうことになりかねません

しっかりと補償金を受け取り、復帰後に新たなスタートが切れるよう、請求しておくことを強くお勧めします。

労災申請の流れについてもリンク貼っておくので、内容を確認してみてください。

≫ 実録!うつ病の労災認定〜休業損害までの全記録!(精神疾患編)

≫ 実例紹介!うつ病(精神疾患)労災申請の体験談(申請〜認定フロー編)


まとめ

以上、今回は労災認定された時の平均賃金を減らさないために必要なことは「残業代請求を忘れずに行う」ということについて書きましたがいかがでしたでしょうか。

労災認定されるほどの負荷がかかっている場合は、かなりの長時間労働をおこなっている場合も少なくありません。

場合によっては「残業代の方が基本給より高い」なんて場合も少なくないと思います。

さらにうつ病などの精神疾患の場合は、長期化する傾向が強い上に、今後のキャリアの選択肢を限定しなければならないことも考えなければならないため、金銭的な補助は大きな助けとなります。

現状の生活基盤を確保するため

資金を元手に新たなことに挑戦したり学習するため

金銭的な安心感は治療に専念できるだけでなく、今後の人生の選択肢を広げることにもつながります。

サービス残業や、未払い残業代がある場合は同時並行で手続きを進めていくようにしましょう。

労災認定されるだけの証拠がそろっていれば、残業代も請求できる可能性が高いです。

残業代請求の決め手資料とはなにか?(証拠編)

私の経験を踏まえて一言言わせてもらうと

最終的に会社はあなたを守ってはくれません。あなたを守ることができるのはあなた自身だけです

もしものための選択肢は常に持っておくようにしましょう。

≫ どこがいい!?ブラック企業を避けろ!転職エージェントまとめ(体験談あり)

≫ なんで無料で使える?転職エージェントの報酬ってどうなってるの!?

≫ 転職・副業スキルに使える!未経験から始めるおすすめプログラミングスクール40選!


最終的に使うかどうかの判断は皆さんにお任せしますが、この中からご自身の興味のあるものから選ぶのが良いと思います。

以上、今回の記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA